高く売るポイント

ラジコン作動ラジコンは走らせるため購入する人が多いので、購入者のために説明書はあった方が高く売れます。コレクション目的で買う人もいるので、コレクターのことを考えれば、外箱や付属品は全て揃っており、未使用品であると高く売れます。または丁寧に組み立てて、塗装を綺麗に行なった備品というラジコンも高く売れることもあります。ラジコン1つずつ売るのではなく、複数あればまとめて売った方が査定額が高くなることが多いです。

組み立てて走らせて使用したラジコンも売ることが出来ます。走らせて付いたような小さな傷が買取価格を下げるようなことはありませんが、売るときに掃除して綺麗にできたらした方が良いでしょう。土埃などが付いた場合は、すぐに掃除して綺麗にした方が良く、汚れが原因で錆びて、錆が買取価格を下げる可能性はあります。

ラジコンの種類としては、ミリタリー系のレオパルトやヤークトパンサー、10式戦車などは高値になります。限定品も人気のモデルと同じぐらいに、高い値段がつきます。古いラジコンで絶版のキットは、プレミア価格が付いている可能性もあり、高値が期待できます。プレミア品であれば、未開封品はもちろん、組み立て済みでも、買取業者で高く売れることも多いです。

買取れるアイテム

買取が出来るラジコンは、もちろんラジコン本体があります。ラジコンのおもちゃであれば、どのような種類であっても、買取は可能です。ラジコンのバッテリーも買取可能ですが、バッテリーの場合は、未使用品に限り、一度でも使用した中古品は買い取り不可です

付属品やオプションパーツも買取可能であり、F1のシャーシ、クローラ、エンジン、モーター、サーボ、アンプ、受信機、送信機、アルミパーツ、充電器など、ラジコンのパーツであれば、何でも売却可能です。残念ながらラジコンヘリなどの燃料は買取は出来ません。ラジコンでも完全に破損して動かないもの、修理しても再使用できない本体やパーツ、などは買取出来ません。

中古品と同じく、ラジコンでも未使用品が一番高く売ることが出来ますが、組み立て品でも組み立て状態や塗装状態が良ければ、未使用品以上の価値になることもあります。ラジコンを組み立てる時は、丁寧に組み立てて、すぐに走らせる状態に整備しておくと、高価買取り出来ることが多いです。売るときは、箱や説明書は保管しておくべきであり、箱や説明書なしでも売れますが、高値で売ろうと思うならば、箱や説明書、付属品など、買ったときに付いていたものは、全部揃えて売るようにしましょう。

ラジコンおもちゃの買取

ラジコンというと、子供が遊ぶおもちゃというイメージが強いですが、ラジコンカーグランプリなどもあり、大人でも購入して走らせることは多いです。最近は高性能なラジコンが手頃な値段になり、大人が買って遊ぶこともあります。そんなラジコンは、他のおもちゃと同じように、売ることが出来ます。

ヘリコプターラジコンと聞くと自動車だと思う人は多いですが、自動車であればレーシングカーから、自家用車、バギーまで色々とあります。他にもラジコンでは戦車、軍用車、車以外にもヘリコプターや戦闘機、船などあります。ラジコンの部品としては、プロポ、サーボ、各種パーツなどもあり、実はこれらパーツも売ることが出来ます。カスタムパーツやオプションパーツなどもあるので、これらも売却可能です。京商やTAMIYAなど、有名メーカーのラジコンも数多くあり、有名メーカーだと高く売れる可能性はあります。

最近新しく出てきたラジコンというと、小型のヘリコプターやドローンがあります。昔はほとんどこれらを買い取るお店はありませんでしたが、普及に伴い買い取るお店も増えてきました。このようなラジコンは需要が高く、製品の値段自体が高いので、それだけで高く売れる可能性があります。

どんなラジコンでも、箱入りのまま未使用品が一番高く売れますが、組み立て品でも売ることができ、バッテリーなども売却可能です。それではどんな部品が売ることが出来て、少しでも高く売るにはどうすればいいのでしょうか?